【風景】被写体を捉える視点 in 富士山原始林 9月23日(月・祝) 【風景】被写体を捉える視点 in 富士山原始林 9月23日(月・祝)

中級

ジャンルで選ぶ撮影実習講座

【風景】被写体を捉える視点 in 富士山原始林 9月23日(月・祝)

お申し込み受付は2019/9/17(火)までとなります

講座内容 自然風景を自分らしく捉える「視点」を身につけましょう。 長年にわたり日本の風景をモチーフに作品を撮り続けているGOTO AKI先生が、「被写体の見つけ方」を、わかりやすく解説します。
実習場所 富士山原始林(山梨県)
受講料 11,000円(税別)
定員 25名(先着順)

講座紹介

自然風景を自分らしく捉える「視点」を身につけましょう。 長年にわたり日本の風景をモチーフに作品を撮り続けているGOTO AKI先生が、「被写体の見つけ方」を、わかりやすく解説します。

  • 青木ヶ原樹海の神秘的な風景を撮影してみませんか。

  • 被写体を捉える「視点」を撮影しながら学べます。

  • 整備された道を歩きながら撮影をします。

  • 写真家のGOTO AKI先生が分かりやすく(優しく丁寧に)レクチャーいたします。

  • リアルな撮影実習とオンライン講評のセットが確実な上達をサポートします。 

<注意事項>

・赤池バス停を出発帰着点として原始林を歩きながら撮影します。

・集合場所より往復4キロ程度歩きますので、歩行が困難な方はご遠慮ください。

この講座の特典

前日開催の「【風景】被写体を捉える視点 in 富士山5合目 9月22日(日)」と場所を変えてGOTO AKI先生の「被写体の見つけ方」を撮影実習で学べます。合わせてお申込みお待ちしております。
両講座にご参加を予定されている方は河口湖駅周辺への宿泊をおすすめします。

対象

・集合場所より往復4キロ程度歩きますので、体力に自信のない方はご遠慮ください。
・EOS(デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ)を使用中の方で、かつ基本操作を理解している方。
※EOSの基本操作を理解している方が対象です。

講師

【風景】被写体を捉える視点 in 富士山原始林 9月23日(月・祝)

GOTO AKI先生

1972年生まれ。上智大学経済学部経営学科 東京綜合写真専門学校第二芸術科卒業。風景写真家。写真集に「LAND ESCAPES」(2012)、「LAND ESCAPES - FACE -」(2015) 、「terra」(2019)。個展に「LAND ESCAPES」(2010)、「elements 時を観る 光の旅」(2014)、「LAND x FACE」(2015年キヤノンギャラリー)、「terra」(2019年キヤノンギャラリー)など多数。2015年版キヤノンカレンダーを撮影担当、第66回全国カレンダー展 商工会議所会頭賞を受賞。 GOTO AKI先生ホームページ http://gotoaki.com/

開講スケジュール

撮影実習

 

9/23(月)11:30~15:30
  ※撮影実習は、雨天決行です。
  ※実習案内はお申込後マイページにログインしてご確認ください。

集合場所

 

富士急行バス 赤池バス停付近 ※詳細はお申し込み後閲覧できる「実習のご案内」をご参照ください。
  ※撮影実習に関わる交通費、および入場料や入園料は、各自でご負担ください。

作品提出

 

9/23(月)~ 9/30(月)
  ※必ず提出期限内に作品を提出してください。期限内に提出していただけない場合、ご自身の「作品講評」動画をご覧になることができません。
  ※ファイル形式は1ファイル12MB以下の「JPEG」のみになります。
  ※撮影実習で撮影した作品を提出してください。講座のテーマと異なる作品提出があった場合、「作品講評」をお断りすることがございます。

作品講評

 

10/30(水)~ 11/29(金) (動画閲覧)

プログラム、教材の内容

1. 撮影実習(現地集合・解散)※実習案内はお申込後マイページにログインしてご確認ください。

※実習までに、ジャンル別講座【写真家 GOTO AKIに学ぶ風景写真講座 被写体をとらえる「視点」】(有料:各1,000円・税別)の受講をおすすめします。

2. 作品講評(動画視聴)

※提出作品を講師が丁寧に講評します。
※動画は、パソコンやスマートホン、タブレットPCから”いつでも、どこでも”ご覧いただけます。

ご用意いただくもの

<撮影実習のお持ち物>

1. キヤノン製デジタル一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ(EOS)
・EOS本体(バッテリーフル充電済み)と取扱説明書
・メモリーカード(データが入っていない8GB以上のものを推奨)

2. レンズ
・標準ズームレンズ(必須)
・望遠ズームレンズ(推奨)
・広角ズームレンズ(推奨)
・マクロレンズ(推奨)
 ※望遠ズーム、広角ズーム、マクロレンズをお持ちの方はご持参ください。

3.アクセサリー
・三脚(必須)
・リモートスイッチ(任意)
・PLフィルター(任意)
・NDフィルター(任意)

4. その他

 ・雨具をご用意ください。 ※傘は危険なのでレインコートなど
・登山シューズを強く推奨します。
・防寒対策をお願いします。(標高約900mとなります。地上より約5度、気温が低くなります。防風パーカーのご持参を推奨します。)

 ・おにぎりなどの軽食をお持ちください。(昼食時間は設けません。休憩時、各自でおとりいただきます)

 ・飲料水(500ml 以上お持ちください)

 ・念のため着替えをご用意ください。

 

※必要に応じて、撮影実習地案内(PDF)をプリントしてご持参ください。

受講にあたってのご注意

[ 最低催行人数について ]

・ 最低催行人数は「12名」です。その人数に達しない場合、撮影実習と作品講評(動画)は中止になりますことをご了承ください。

・ 中止させていただく場合、撮影実習日の3営業日前までにメールにてご案内いたします。その場合、受講料は全額返金いたします。


※ 受講料のお支払方法はクレジットカードのみになります。また、受講料は前払いとなります。

※ 講座にお申し込みいただきますと、講座の特性上キャンセルできませんので、ご注意ください。

※ お支払いただいた受講料は、ご自身の都合によりご出席出来なかった場合は、返金を致しかねますのでご了承下さい。

※ プロフォトグラファーの方のお申込はお断りしております。

※ 18歳以上の方を対象としております。また20歳未満の方は、EOS学園オンラインの受講及び「個人情報の取り扱いについて」に保護者の方のご同意を得た上でお申し込みください。

※ お申込みは当サイトのお申込みフォームにてお申込みをお願い致します。

※ 日程は、都合により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。

※ 災害時、悪天候時は講座および撮影実習を中止させていただく場合がございます。

※ 撮影実習はすべて傷害保険付きです。

※ 実習時間中の飲酒はご遠慮ください。

※ 受講料はすべて税別です。

※ 動画視聴のある講座の動画は映像と音声のみとなります。字幕の表示はございませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み受付は2019/9/17(火)までとなります