【特別企画】折原弘之に学ぶ四輪レース撮影講座 in 富士スピードウェイ 7月13日(土) 【特別企画】折原弘之に学ぶ四輪レース撮影講座 in 富士スピードウェイ 7月13日(土)

上級

中級

ジャンルで選ぶ撮影実習講座

【特別企画】折原弘之に学ぶ四輪レース撮影講座 in 富士スピードウェイ 7月13日(土)

お申し込み受付は2019/7/9(火)までとなります

講座内容 「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」にて迫力のあるシーンを撮影できる特別企画です!!
※お申し込みに際し注意事項がございます。
実習場所 富士スピードウェイ(静岡県)
受講料 39,000円(税別)
定員 20名(先着順)

講座紹介

「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」にて迫力のあるシーンを撮影できる特別企画です!!
※お申し込みに際し注意事項がございます。

  • 特別なエリアから迫力あるシーンを撮影できる企画となっております!

  • 撮影中は、写真家の折原弘之先生が、豊富な経験に基づいた撮影テクニックを解説していきます

  • リアルな撮影実習とオンライン講評のセットが、確実な上達をサポートします。


≪ご参加にあたって≫下記内容をご了承のうえお申し込みください

1. モータースポーツに関する撮影は危険を伴うものであり、事故による死亡、負傷、その他事故を受けた被害に対して、主催者、コース管理者、運営者、競技参加者などは一切その責任を負いません。

2.コースの施設、機器及び車輛等に損害を与えた場合は、本人にその損害についての弁償責任を負っていただきます。

3.当講座で撮影した映像、写真、音声などの権利は、富士スピードウェイ株式会社に帰属しすべての映像(テレビ・ビデオ・映画・電子メディア等)における素材の使用は主催者に許可を受け、使用する。
 ■禁止事項 : フォトコンテストへの応募 など

4.主催者、コース管理者、運営者の指示に従い、撮影許可区域以外には立入らない。

5.メディアエリアへの立ち入りに必要な取材登録書への氏名、生年月日、緊急連絡先の記入に同意する。

この講座の特典

本講座の料金には、2日間有効の観戦券(自由観戦席)、パドックパス[ピットウォーク付き]、傷害保険が含まれております。
※駐車券は含まれておりません。各自お支払いをお願いします。

対象

キヤノン製デジタル一眼レフカメラ(EOS)を使用中の方で、かつ基本操作を理解している方。
※EOSの基本操作を理解している方が対象です。
※ミラーレスカメラは対象外となります。
※設備の都合上、車いすをご使用の方や歩行が困難な方はご参加頂けませんので、何卒ご了承ください。

講師

【特別企画】折原弘之に学ぶ四輪レース撮影講座 in 富士スピードウェイ 7月13日(土)

折原 弘之 先生

1963年1月1日生まれ。 1981年より全日本モトクロス、ロードレースの撮影を始める。83年には渡米し、3ヶ月に渡りスーパークロスを撮影。 85年より坪内隆直氏に師事、現在のMoto GPの撮影を始める。89年にフリーランスとなり、Moto GPを中心に活動を続ける。 91年より活動の場をF1グランプリに移し、92年よりF1グランプリを全戦にわたって撮影。 現在もF1グランプリを中心にSuper GT、Super Fomula を撮影している。 また最近は、ロードレースやストリートスポーツ、サイクルスポーツなども対象に幅広く活動中。 レースを中心に、写真展の開催と写真集の発刊も多数。

開講スケジュール

撮影実習

 

7/13(土)7:20~16:30
  ※撮影実習は、雨天決行です。
  ※実習の開始終了時間はレーススケジュール変更などに伴い変更となる可能性がございます。また、変更の場合はメールにてお知らせいたします。

集合場所

 

西ゲート左側「チケットカウンター」前 ※東ゲートではございません、ご注意ください
 ※詳細はお申し込み後にご確認いただける「実習案内」をご確認ください

 ※撮影実習に関わる交通費、駐車料金は、各自でご負担ください。

作品提出

 

7/13(土)~ 7/22(月)
  ※必ず提出期限内に作品を提出してください。期限内に提出していただけない場合、ご自身の「作品講評」動画をご覧になることができません。
  ※撮影実習で撮影した作品を提出してください。講座のテーマと異なる作品提出があった場合、「作品講評」をお断りすることがございます。
  ※ファイル形式は1ファイル12MB以下の「JPEG」のみになります。

作品講評

 

8/23(金)~ 9/22(日) (動画閲覧)

プログラム、教材の内容

1. 撮影実習(現地集合・解散)

2. 作品講評(動画視聴)

※提出作品を講師が丁寧に講評します。
※動画は、パソコンやスマートホン、タブレットPCから”いつでも、どこでも”ご覧いただけます。

ご用意いただくもの

<撮影実習のお持ち物>

1. キヤノン製デジタル一眼レフカメラ(EOS)
・EOS本体(バッテリーフル充電済み)と取扱説明書
・メモリーカード(データが入っていない8GB以上のものを推奨)

2. レンズ
・望遠ズームレンズ(必須) AM、PMでは撮影場所を変更予定となっており、推奨焦点距離が異なります
 ※200mm~400mm域、400mm~600mm域の2パターンを推奨
・標準ズームレンズ(任意) Pitウォーク撮影予定の方は任意でご持参ください

3. その他
・一脚(必須)※講座内で一脚の使用方法をレクチャーする予定です
・ストロボ(任意) ※Pitウォーク撮影で使用される方のみ
・帽子・タオル・レインコートなど(天候に合わせてご持参をおすすめします)
 ※帽子、タオルは風で飛ばされコース飛んでいかないよう対策をお願いします
・安全対策、日焼け対策のため撮影実習の間は長袖、長ズボンの着用が必須となりますのでご持参ください。(必須)
・虫よけ、熱中症対策に飲み物、冷感スプレー、塩タブレットなど(任意)

4. 筆記用具

 

受講にあたってのご注意

[ 最低催行人数について ]

・ 最低催行人数は「12名」です。その人数に達しない場合、撮影実習と作品講評(動画)は中止になりますことをご了承ください。

・ 中止させていただく場合、撮影実習日の3営業日前までにメールにてご案内いたします。その場合、受講料は全額返金いたします。


※ 受講料のお支払方法はクレジットカードのみになります。また、受講料は前払いとなります。

※ 講座にお申し込みいただきますと、講座の特性上キャンセルできませんので、ご注意ください。

※ お支払いただいた受講料は、ご自身の都合によりご出席出来なかった場合は、返金を致しかねますのでご了承下さい。

※ プロフォトグラファーの方のお申込はお断りしております。

※ 18歳以上の方を対象としております。また20歳未満の方は、EOS学園オンラインの受講及び「個人情報の取り扱いについて」に保護者の方のご同意を得た上でお申し込みください。

※ お申込みは当サイトのお申込みフォームにてお申込みをお願い致します。

※ 日程は、都合により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。

※ 災害時、悪天候時は講座および撮影実習を中止させていただく場合がございます。

※ 撮影実習はすべて傷害保険付きです。

※ 実習時間中の飲酒はご遠慮ください。

※ 受講料はすべて税別です。

※ 動画視聴のある講座の動画は映像と音声のみとなります。字幕の表示はございませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み受付は2019/7/9(火)までとなります

この講座も一緒に見られています